風俗嬢のバカやろう

時間は深夜が良いんですよ

深夜こそ、男が一番性欲が高まる時と言っても過言ではないと思うんですけど、じゃあ深夜に風俗を楽しみたいって思っても、基本的には営業していないじゃないですか。風俗も風営法を遵守しなければならないだけに、何時まででも営業していて良いって訳じゃない…のは店舗の話。デリヘルは派遣と言う特性上、営業時間はそこまで厳しくないんでしょうね。だから深夜でも、明け方でも早朝でも探せばいくらでもあるんです。だからこそ、自分の理想を叶えてくれるんですよね。深夜、寝静まった時間帯に女の子と楽しみしたいって言う希望を叶えてくれるじゃないですか。そこに何より大きな魅力が隠されているんです。深夜だと、やっぱり性欲が高まるのもあって、自分自身、いろいろな気持ちになると思うんですよね。自分のその気持ちをぶつけられるのがデリヘルだと思うので、最近はデリヘルのお世話になることが増えていますけど、きっとこの流れは止まらないんじゃないかなって思っています(笑)

捗るもの。そんなイメージです

風俗に行くといろいろなものが捗る。そんなイメージでしょうか(笑)それをデータで出せって言われてもさすがに難しいんですけど、風俗に行くと気持ちが冴えるような気がするんですよね。だから仕事の効率がかなりよくなるような気がするんですよね。それって結構大きいような気がするんです(笑)何がって訳じゃないんですけど、風俗に行って女の子に抜いてもらうとそれだけで気持ちが晴れるんでしょうね。つまりはそれによって自分の中で気持ちに何か違うものが出てくるのかなって思うんですよ。もちろんそれは本当に人それぞれな部分だとは思いますけど、自分の場合、風俗に行くことによって全然違った気持ちになれるのもまた、一つの事実ではあるんですよね。これってある意味、とてもありがたいものなんじゃないですかね(笑)だって他にこれだけ大きなメリットをもたらしてくれるようなものってないと思うんですよ。それが出来るってだけでも、風俗がどれだけ有り難いものなのかが分かります。